債務整理は法テラスが最安?

債務整理は法テラスが最安?法テラスにデメリットはある?

「法テラスなら最安で債務整理できるって本当?」

「法テラスで債務整理すると何かデメリットがあるの?」

借金の返済が苦しくて債務整理を考えている人の中には、債務整理にかかる費用を知って「とてもそんなお金は払えない」と思ってしまった人も少なからずいると思います。

実は、「法テラス」という国の法人を利用すれば、債務整理の費用が最安で済みます。

なお、法テラスには「条件を満たしていないと利用できない」「審査に時間がかかる」「弁護士を選べない」という3つのデメリットがありますが、弁護士については「持ち込み方式」にすれば自分で選ぶことができます。

法テラスで債務整理を依頼すれば費用は最安で済む

「お金がなくて費用が払えないから債務整理できない」という人は、「法テラス」を利用すれば、無料相談をしたり債務整理費用を立て替えてもらったりすることができます。

法テラスとは正式名称を「日本司法支援センター」という国の法人で、お金がない人でも債務整理できるよう、無料法律相談と債務整理費用の立て替えという2つのサービスが提供されています。

無料法律相談とは、法テラスと契約している弁護士や司法書士が無料で借金問題についての相談を受けてくれるサービスで、1回につき30分程度、1つの問題につき3回まで相談に行くことができます。

債務整理費用の立て替えとは、債務整理をするために必要な弁護士費用や司法書士費用を割安で立て替えてもらえるサービスで、立て替えてもらった費用は毎月1万円ずつなど無理のない範囲で分割返済していくことになります。

それでは、法テラスを利用して債務整理をするとどのくらいの費用で済むのか、債務整理の種類(任意整理・個人再生・自己破産)ごとに具体的に見ていきましょう。

任意整理

任意整理とは、弁護士や司法書士にあなたの代理人となってもらい、お金を借りた会社と直接交渉して、利息・遅延損害金の全額カットや返済期間の延長(60回払い程度)を実現する債務整理です。

任意整理の場合、かかる費用は交渉相手となる会社の数によって異なります。

法テラスを利用して任意整理をした場合、弁護士費用の目安は以下のようになります。

1社:42400

2社:63600

3社:84800

4社:106400

5社:133000

610社:176200

1120社:202800

21社以上:229400

なお、法テラスを利用しなかった場合の任意整理費用は1社につき25万円程度ですが、それとは別に基礎報酬や減額報酬を請求されることがあります。

法テラスで任意整理をした場合は上記以外の報酬を請求されることがないので、その点では得だといえます。

個人再生

個人再生とは、裁判所に申し立てをして借金の元本を5分の1程度に減額してもらい、35年で返済する形の債務整理です。

法テラスで個人再生をすると、弁護士費用の目安は以下のようになります。

110社:197000

1120社:218600

21社以上:251000

なお、法テラスを利用しなかった場合の個人再生費用は30万~50万円程度となるのが一般的です。

自己破産

自己破産とは、裁判所に申し立てて財産を処分する代わりに、借金の返済義務をなくしてもらうことができる債務整理です。

法テラスで自己破産を依頼すると、弁護士費用の目安は以下のようになります。

110社:152600

1120社:174200

21社以上:206600

なお、法テラスを使わずに自己破産をした場合の弁護士費用は20万~40万円程度が相場です。

まとめ

・法テラスでは無料法律相談と債務整理費用の立て替えを利用できる

・法テラスで債務整理費用を立て替えてもらうと、費用が最安で済む

神戸の弁護士に債務整理を相談するならこちらがおすすめです